自宅の過ごし方

【2021年】家で過ごすときに注意することをまとめました【外出自粛中・ステイホーム】

家で過ごすときに注意したほうがいいことをまとめました!

自宅学習や在宅ワークでは規則正しい生活を心がけよう!

自宅学習や在宅ワークでは生活が不規則になりがちです。

毎日の過ごす時間がバラバラだと、疲れが溜まりやすいです。

食事の時間や、睡眠時間を一定にして規則正しい生活にしたほうが仕事や勉強の効率も上がります!

在宅勤務や自宅学習では規則正しい生活を心がけよう【自宅待機・コロナウイルス】はコチラ

近所の騒音に、直接苦情を言うのは危険です・子供・バイク・音楽

近所の騒音に悩まされている方も多いと思います。

しかし、直接苦情を言うとトラブルになってしまうこともあるので危険です。

耳栓をする、仕事の時間をずらす、音楽を聴く、など自分なりの対策をしてみましょう。

どうしても、我慢できないときは市町村の相談窓口に行ったり、警察に相談したり、マンションの場合は管理人に相談するのがいいでしょう。

近所の騒音への対策をまとめました【子供・バイク・音楽・時間】はコチラ

在宅ワークや勉強中は、エコノミークラス症候群に注意しよう

エコノミークラス症候群は長時間同じ姿勢のままでいるとなってしまうことがありあmす。

症状としては、血の流れが悪くなり足の静脈に血栓ができて、呼吸が苦しくなってしまうこともあります。

対策としては、

2時間に1回以上は席を立って軽い運動をする

水分をこまめに補給する

ふくらはぎなどをたまにマッサージする

がおすすめです!

自宅で過ごすときはエコノミークラス症候群に注意が必要です【デスクワーク】はコチラ

スマホやパソコンを使い過ぎないように気を付けよう【自宅の賢い過ごし方】

スマホやパソコンを使い過ぎると、目も疲れますし肩も凝ってしまいます。

また、インターネットでニュースを見続けていると精神的にも疲れてしまいますね。

1日の中でスマホやパソコンでネットを使う時間を制限して、それ以上は使わないように気を付けましょう。

スマホを使わないときは、電源を切るか機内モードにしておくのがいいでしょう。

スマホやパソコンを使う時間を制限しよう!【外出自粛中はインターネット断捨離がおすすめ】はコチラ

自宅でコーヒーを飲むときの注意点・寝る8時間前からは飲まないようにしよう

カフェインの効き目が5~8時間あると言われているので、寝る8時間前からはコーヒーを飲まないようにしましょう。

24時に寝る場合は、コーヒーを飲んで大丈夫な時間は16時までですね!

また、コーヒーは1日何杯まで飲んでいいかはいろんな説があるのですが、4~5杯までは飲んでも大丈夫なようです。

コーヒーを飲んでカフェインが効き始めるまで20分程度かかるので、コーヒーを飲んでから20分の昼寝をすればすっきり目覚めやすいです!

自宅でコーヒーを飲むときの注意点【何杯まで・何時まで・夜コーヒーは眠れないはコチラ