在宅勤務

自宅でコーヒーを飲むときの注意点【何杯まで・何時まで・夜コーヒーは眠れない】

自宅でコーヒーや紅茶を飲むときの注意点を紹介していきます!

コーヒーは1日何杯飲んでいいのか・4杯~5杯までならOK

コーヒーはカフェインが入っているので、飲み過ぎには注意です。

コーヒーを1日何杯飲んでいいのかは諸説あるのですが、4杯~5杯までなら大丈夫という意見が多いようですね。

コーヒーや紅茶を飲むのは夕方までにする・夜にコーヒーを飲むのは眠れない可能性も・何時まで

コーヒーを飲むのは何時までかも、いろんな意見があるのですが……。

カフェインの効果が5時間~8時間持続すると言われています。

仮に8時間続くとすると、24時に寝る場合は16時以降に飲むのはよくないことになりますね。

コーヒーを夜に飲むのは基本的にダメ、ということですね。

 

昼寝(20分)の前にコーヒーを飲むと、すっきり目覚められる

コーヒーを飲んでからカフェインの効果が出るのが、20分程度かかると言われています。

コーヒーを飲んでから昼寝をすれば、ちょうど20分後にすっきりと目覚められます。

 

カフェオレとカフェラテの違い・ブレンドコーヒーかエスプレッソコーヒーか

学生時代にチェーン店のカフェでアルバイトをしていたことがあったのですが、その時よく質問されたのが

「カフェオレとカフェラテって何が違うんですか?」

でしたね。

両方コーヒーをミルクで割ったのものなのですが……。

カフェオレは「ブレンドコーヒー(ドリップコーヒー)」と、ミルクを割ったものです。

カフェラテは「エスプレッソコーヒー」とミルクを割ったものです。

エスプレッソコーヒーって単品で頼むと、すごく小さなカップに少量入ってる濃い
やつです。

アメリカンコーヒーは「ブレンドコーヒー」をお湯で割って薄めたものです。

アメリカの人は薄いコーヒーが好きなんですかね。

 

自宅でコーヒーを飲むときの注意点まとめ・飲み方おすすめ

・コーヒーを飲むのは1日4杯~5杯まで

・コーヒーを飲むのは寝る8時間前まで

・20分の昼寝の前にコーヒーを飲むとすっきり目覚められる

・カフェオレとカフェラテの違いは、「ブレンドコーヒー+ミルク=カフェオレ」と「エスプレッソコーヒー+ミルク=カフェラテ」