在宅勤務

近所の騒音への対策をまとめました【子供・バイク・音楽・時間】

在宅ワークをしていると、近所の騒音も気になりますね。

対策を紹介してきます!

近所の騒音に直接苦情を言う前に……。苦情を言うのはリスクもたくさん【昼夜】

近所の騒音があまりにもひどくて、苦情を言いたくなることもあると思います。

子どもが騒いでいたり、バイクがうるさかったり、音楽の音が漏れていたり……。

しかし、直接文句を言ったら相手も反論してきたりと、トラブルになってしまう可能性も高いです

苦情を直接言うよりは、警察に行ったりマンションの場合は管理人に報告して間接的に伝えたほうがいいですが、それでもトラブルになる可能性もあります。

苦情を言うのは最後の手段です。

苦情を言う前に、自分でできることをやってからにしましょう。

 

寝る前に5分~10分程度のストレッチがおすすめ【自宅待機中の過ごし方】はコチラ

近所の騒音への対策その1、耳栓をする【手軽な騒音対策グッズ】

古典的な対策ですが、耳栓をするのはいいですね。

少しぐらいの騒音なら、耳栓で何とかなることも多いです。

耳栓はしばらく使うと効き目が弱くなるので、まとめ買いがお得です!

僕はいつも『Moldexメテオ耳栓』をまとめ買いしています!

created by Rinker
MOLDEX(モルデックス)
¥1,210
(2021/06/22 23:57:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

在宅勤務や自宅学習では規則正しい生活を心がけよう【自宅待機・コロナウイルス】はコチラ

近所の騒音への対策その2、音楽をかける

音楽をかけながら作業をすることで、騒音が和らぐこともあります。

 

自宅待機中に掃除をしていらないものを捨てよう【断捨離・楽しい家の過ごし方】はコチラ

近所の騒音への対策その3、自分の仕事の時間をずらす

たとえば、僕の場合本来は18時まで家で作業をしたいのですが、17時半から近所のバイクがうるさくなることがあるんですね。

バイクの騒音がするとイライラして、作業ができません(耳栓をしても聞こえてきます)

というわけで、17時半で作業を終わらせてそのあとはテレビを観たりYouTubeを観たりすることにしました。

足りない分の30分(17時半~18時)の作業は、風呂上りに静かになってからやるように変えました。

このように、自分の仕事時間や作業時間を変えることで、騒音に対処する方法もおすすめです。

 

自宅で過ごすときはエコノミークラス症候群に注意が必要です【デスクワーク】はコチラ

家での仕事中の近所の騒音対策まとめ【うるさいことにイライラしないように】

・耳栓をする

・音楽をかける

・自分の仕事の時間をずらす

苦情を言うのは最後の手段に取っておいて、まずは自分でできる対策を取ってみましょう!