自宅の過ごし方

自宅待機中に掃除をしていらないものを捨てよう【断捨離・楽しい家の過ごし方】

コロナウイルスで自宅待機をしなければいけない時期にこそ、掃除をして部屋をきれいにすると気分もスッキリします!

家の掃除のコツは収納ではなく捨てること・断捨離

家にいる時間が増えるので、きれいな部屋にしたほうが気分もいいですね。

掃除をするときには、収納を工夫するのは最後だと思います。

収納は、物をある地点からある地点に動かしているだけなので、結局そんなにきれいになりません。

やはり掃除のコツは、いらないものをとにかく捨てていくことです。

在宅勤務や自宅学習では規則正しい生活を心がけよう【自宅待機・コロナウイルス】はコチラ

基準を決めて悩まないで捨てていくのが大切・自宅待機中の過ごし方

捨てようか、取っておこうか、と悩み始めるとキリがなくなってしまいます。

自分の中で基準を決めて、バシバシ処分していくのがおすすめです。

たとえば洋服の場合は

1年以上来ていない服は処分

とかですね。

ワンシーズンを通して着なかった服は、どうせ今後も着ることはありません。

いつか着るためにスペースを空けておくのはもったいないですね。

寝る前に5分~10分程度のストレッチがおすすめ【自宅待機中の過ごし方】はコチラ

家にあるいらないものはフリマアプリで売るのもおすすめ

捨てるのがもったいない場合は、フリマアプリなどで販売してみるのもいいですね!

本や漫画は電子書籍に移行する

本や漫画は結構場所を取るので、電子書籍に移行していくのもおすすめです。

 

自宅で過ごすときはエコノミークラス症候群に注意が必要です【デスクワーク】はコチラ

捨てないほうがいいもの・思い出の品や写真や日記など

基本的にバンバン捨てていっていいと思いますが、思い出が詰まった品は焦って捨ててしまうと後悔してしまうかもしれません。

逆にいえば、あとで買い直せるものであれば捨てたあとで欲しくなったらまた買い直すこともできるので、どんどん処分していってしまって大丈夫ですね!