自宅の過ごし方

寝る前に5分~10分程度のストレッチがおすすめ【自宅待機中の過ごし方】

自宅待機中で肩が凝ってしまっている方には、寝る前のストレッチがおすすめです。

寝る前のストレッチやヨガのメリット・眠りにつきやすくなる【男性・女性】

自宅待機をしている方は、1日中パソコンやスマホを観ていて運動不足になっている方も多いと思います。

寝る前にストレッチで体をほぐすことによって、リラックスできて眠りやすくなるはずです。

寝る前のストレッチのメリット・体を柔らかくする

ストレッチを毎日の習慣にすることで、体が柔らかくなりますね。

寝る前のストレッチのメリット・スマホやパソコンを観ない時間を作る

スマホやパソコンを寝る直前まで観ていると、眠りにつきにくくなってしまうようです。

できれば寝る1時間前までには、スマホやテレビを切っておきたいですね。

ストレッチをするときも、スマホやテレビは切っておきましょう!

ストレッチのおすすめ時間は5分~10分。長ければ20分でも可

ストレッチは5分から20分、時間を取れたらいいですね!

ストレッチをしながら今日1日のできごとで感謝できることを探そう

ストレッチをしながら、今日1日位のできごとで何か1つ感謝するのもおすすめです。

感謝することの例

・デザートに食べたイチゴがおいしかった

・家族が手伝ってくれた

・部屋を掃除していたらお金が出てきた

感謝することでポジティブな気分で1日を終えることができますね!

寝る前ストレッチのおすすめ本は『体が硬い人のための柔軟講座』中野ジェームズ修一・NHKテキスト趣味どきっ!

ストレッチのおすすめ本は『NHK趣味どきっ!』でも放送されていた『体が硬い人のための柔軟講座』のテキストです!

ナイツの塙宣之さん。LiLiCoさん、坂田梨香子さんが出演したことでも話題になりました!

写真が多くわかりやすくて、とじこみ付録についている「ストレッチダイアリー」に「チェックシール」を貼っていくことで楽しみながらストレッチを続けることができます!