在宅勤務

在宅勤務や自宅学習では規則正しい生活を心がけよう【自宅待機・コロナウイルス】

在宅勤務の方や学生の方など、外に出かけられずに自宅で過ごす機会が増えてきます。

規則正しい生活を心がけることで多くのメリットがあります。

不規則な生活だと疲れやすい・起床時間と就寝時間を一定に

自宅でずっと過ごしていると、生活が不規則になりがちです。

毎日起きる時間や寝る時間がバラバラだと、疲れが溜まりやすくなります。

自己管理をしっかりして、起床時間と就寝時間を一定にしましょう。

朝起きた時はベランダに出たり窓を開けたりして太陽の光を浴びると、体内時計がリセットされてすっきりとした目覚めになります。

食事の時間も毎日同じにする【自宅待機中の賢い過ごし方】

食事の時間がバラバラだと、不規則になってついつち食べ過ぎたりしてしまいますね。

毎日の食事の時間もできるだけ同じにしましょう。

在宅勤務の方も規則正しい仕事の時間割を作る【学生の勉強も時間割を作る・子供】

在宅勤務の方は、ある程度仕事の時間に融通がきくと思います。

しかし、やる気が出てから仕事に取り掛かろうとすると、いつまで経っても始めることができなくなってしまうこともあります。

9時~18時は仕事の時間(昼に1時間休憩)など、あらかじめ時間割を組んだほうが仕事の能率も上がるはずです!

学生の場合も、毎日の勉強の時間割を組んでいくのがいいでしょう。

そして(仕事&勉強)と(プライベート)の時間をしっかり分けて、仕事が終わったらリラックスするのも大切ですね!

規則正しい生活のメリット・体調管理もしやすい

規則正しい生活をしていれば、体調も壊しにくくなります。

椅子に座りっぱなしも体に良くないので、1時間か2時間に1回は立ち上がって体を動かすようにしましょう!

規則正しい生活を過ごすにはタイマーやアプリを使うのもおすすめ

規則正しい生活を送るためには、一定の時間になるとタイマーが鳴るように設定しておくのもいいですね。

たとえば、お昼の12時になるとタイマーが鳴って休憩の時間を教えてくれたり、夜の18時になるとタイマーが鳴って仕事の終了時刻を教えてくれたりします。

1日の仕事内容や学習内容を、日記などにメモしておくのもおすすめ

毎日同じような生活が続いていくので、達成感を味わうためにも1日の終わりにその日やったことをメモして記録しておくのもおすすめです。

(例)
仕事の資料をExcelでまとめた

英語の問題集を10ページやった

など。

規則正しい生活を送って、自宅での過ごし方を充実させていきましょう!