在宅勤務

掃除・勉強・仕事でやる気が出ないときは作業興奮を利用しよう【外出自粛中の過ごし方】

自宅で掃除や勉強や仕事でやる気が出ないときは、作業興奮を使えばうまくいくことも多いです!

【作業興奮とは】やる気が出なくても、まず少しだけ始めるとやる気が出る

勉強をやるときに「さあ、今から参考書を10ページやろう」と思うと、あまりに膨大な量でやる気が出ないことがあります。

そんな時は、「とりあえず1ページだけでもやっておこう」と始めてみると勢いが出てそのままどんどん勉強ができることがあります。

勉強でも仕事でも掃除でもそうですが、やり始めるまでのスタートが1番エネルギーが必要で大変なんですね。

最初の1歩をできるだけ小さくして、少しだけでもやるようにするとリズムが出てきますよ!

 

自宅待機中に掃除をしていらないものを捨てよう【断捨離・楽しい家の過ごし方】はコチラ

掃除や仕事や勉強でやる気が出ないときは、作業を細かく分割しよう

作業興奮の話に繋がりますが、やる気が出ないときは作業を分割することも大切です。

たとえば「家中を掃除しよう」と思うと億劫で、始める気が起きないこともあります。

「今日は洗面所だけ掃除しよう」と小さく作業を分割することで、取り掛かりやすくなります。

実際に掃除を始めてみて余力があれば、「台所も今日掃除しておこうかな」と作業を継続してみるのもいいでしょう。

 

劇団ひとりさんのおすすめ家電『3Dプリンター』【使い道・使い方・家で過ごすのが暇な人】はコチラ

掃除・勉強・仕事でやる気が出ないときの対策まとめ

・やる気が出ないときはまず少しだけやってみることで、作業興奮が出ることが多い

・大きな作業を細かく分割することで、作業に取り掛かりやすくなる。