ガジェット

劇団ひとりさんのおすすめ家電『3Dプリンター』【使い道・使い方・家で過ごすのが暇な人】

先日『世界の何だコレ!?ミステリー』(2020年5月20日放送)で、劇団ひとりさんが3Dプリンターを購入した話をしていました。

家で楽しめるハイテク家電『3Dプリンター』樹脂・使い道・芸人の劇団ひとりさんも最近購入・3Dプリンタ大好き芸人

プラスチックの樹脂を出して、立体的に印刷できるものです。

劇団ひとりさんは銅像を作っていました。

安い物だったら3万円ぐらいで買えて、難しそうに思えても2~3時間ぐらいで作れるそうです!

パソコンが使えるぐらいの知識がある人なら使える、とのことでした。

『3Dプリンター』の使い方・データ・鉄でパターを作れる

劇団ひとりさんは犬を飼っているのですがゲージが壊れたときに、データを送れば同じ部品(ネジなど)を3Dプリンターで作れるそうです。

鉄を使えば、自分でデザインしたゴルフのパターも作れるそうです!

『3Dプリンター』は初心者でも大丈夫か・パソコンを多少使えるくらいならOK

蛍原さんが

「ほんとに何にもできない人だけどできる?」

と訊いていて、劇団ひとりさんの返答は

「ほんとに何にもできない人は無理です」

でした。

パソコンを多少使えるぐらいの知識があれば大丈夫とのことです!

「今仕事は全然してないけど、めちゃくちゃ忙しいですからね。3Dプリンターいじって」

と、劇団ひとりさんは3Dプリンターにかなりはまってるようでした!

劇団ひとりさんが購入した3Dプリンターは2台・『FLASHFORGE ADVENTURER3』(熱造形)価格は7万円ぐらい『Anycubic Photon-S』(光造形)

劇団ひとりさんが購入したのは『FLASHFORGE ADVENTURER3』という3Dプリンターのようですが、Amazonでは売り切れでしたね!

7万円ぐらいで購入したようです!

(ADVENTURER3ではないですが、同じフラッシュフォージの製品はコチラ)

『Anycubic Photon-S』もAmazonではありませんでしたが、近い光造形の物が『ANYCUBIC Photon Zero 光造形式 3Dプリンター

劇団ひとりさんが3Dプリンターで絵本のキャラクターデザインを作る!テレビ番組『中居正広のニュースな会』『ピンポンパンポンプー』

『中居正広のニュースな会』の番組内の絵本製作プロジェクトでは、

キャラデザイン:劇団ひとりさん

脚本:古市憲寿さん

監修:中居正広さん

をぞれぞれ担当しています!

劇団ひとりさんは3Dプリンターを使って、『びりーくんのパパ』のキャラクターを製作していました!

created by Rinker
¥1,650
(2021/10/27 09:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

劇団ひとりさんが3Dプリンターで絵本のキャラクターを作成!【中居正広のニュースな会・使い道】はコチラ

Amazonで3万円以下で買える3Dプリンター・初めて・初心者・おうち時間の楽しみ方

Amazonで3万円以下で買える3Dプリンターはけっこうありましたね!

興味のある方は試してみるのもおすすめです!

劇団ひとりさんがzbrushの教則本を購入!入門講座・3Dペインディングソフトウェア・ツイッター

Zbrush(ズィーブラシ)は、3Dのペインティングができるデジタル彫刻ソフトウェアです!

劇団ひとりさんが購入した教則本は『ZBrushでメカを作る! ZModeler超入門講座』です!

created by Rinker
マイナビ出版
¥4,708
(2021/10/27 00:36:52時点 Amazon調べ-詳細)