ガジェット

電子書籍の読書のメリットとデメリットを紹介します【端末・タブレット】

家で過ごしていて本屋になかなか行けないときは、電子書籍での読書がおすすめです!

電子書籍のメリット・部屋がかさばらない

本や漫画を買っていくと、どうしても部屋が埋まってきてしまいますね。

本をたくさん読む人ほど、電子書籍で読むことで部屋をスッキリ使うことができます。

 

自宅待機中は家に花を飾るのがおすすめ【リラックス・買い方・効果】はコチラ

電子書籍のメリット・家で気軽にすぐ買える・売り切れの心配もなし

単行本版が人気で売り切れている場合でも、電子書籍ならすぐに買うことができます。

読みたいと思ったときにすぐ買って読むことができるのが便利ですね。

 

在宅勤務のメリットとデメリットをまとめました【通勤時間・注意点】はコチラ

電子書籍のメリット・持ち運びにも便利

通勤中に何冊もの本を持っていくのは大変ですが、電子書籍の端末を持っていけば好きな本を読むことができます。

割安になっていたり読み放題のプランもある

電子書籍の場合は、本で買うよりも割安になっていることもあります。

さらに、1っか月読み放題プランなどもあるのでお得に読書を楽しむこともできます。

 

近所の騒音への対策をまとめました【子供・バイク・音楽・時間】はコチラ

電子書籍のデメリット・端末によっては画面が小さくて読みづらいこともある

たとえばキンドルタブレットの画面で漫画を読むと、単行本で読むよりも少し小さいんですね。

人によっては読みづらいと感じる方もいると思います。

 

在宅勤務や自宅学習では規則正しい生活を心がけよう【自宅待機・コロナウイルス】はコチラ

電子書籍での読書のメリットとデメリットまとめ

メリット

・部屋がかさばらない

・好きな本が気軽にすぐ買える

・持ち運びに便利

・割安料金になっていたり、読み放題のプランもある

デメリット

・画面が紙の本に比べて読みづらいこともある

・本のジャケットなどは紙の書籍のほうがかっこいい

・タブレットなどの端末を買う費用が必要

電子書籍で本を読んだことがない方は、デビューしてみてはいかかがでしょうか!

電子書籍のおすすめ端末は検索結果Kindle Paperwhite・タブレット

電子書籍のおすすめ端末はAmazonのKindle Paperwhiteです!

僕も使っていますが、使いやすくて役に立っています。

広告あり・なしや、WIFIあり・なしでも金額が変わってくるので自分に合った設定を選んでください!