自宅の過ごし方

自宅学習のコツと注意点を解説します【家で勉強・学生・社会人】

自宅学習のコツと注意点を紹介していきます!

家で勉強をするときは時間割を作ろう・サボり防止・効率のいい勉強法

自宅学習は、いくらでもサボれてしまうので注意が必要です。

●時~●時は国語の勉強、そのあと社会の勉強など時間割を決めてその通りにやっていくのがおすすめです。

在宅勤務や自宅学習では規則正しい生活を心がけよう【自宅待機・コロナウイルス】はコチラ

勉強中はスマホの電源を切るか機内モードにする

勉強中にLINEの通知がきたりすると気になって集中力が途切れてしまいます。

勉強中はスマホの電源を切り、どうしても確認したい場合は休憩時間を作ってその間に見るようにしてください!

 

自宅で過ごすときはエコノミークラス症候群に注意が必要です【デスクワーク】はコチラ

長期的なスケジュールを作ろう・週間計画・月間計画のすすめ

毎日の時間割以外にも、長期的なスケジュールを作るのもおすすめです。

1週間や1か月で区切って、今週中に参考書の●ページまで終わらせる、など予定を決めておくと勉強が捗ります。

スケジュールを立てる時は「毎日12時間勉強する」というような無理な計画は挫折しやすいです。

余裕を持って、毎日続けられる計画にするようにしていきましょう。

 

自宅待機中は家に花を飾るのがおすすめ【リラックス・買い方・効果】はコチラ

自分の1番集中できる時間に、大事な学習をする【勉強できるようになる方法】

人によって集中できる時間帯というのは違うと思います。

僕の場合は午前中が1番集中できるので、午前中にその日の大事なことを済ませます。

学生の場合は、集中できる時間に模試を解いたり難しい科目をやったりしてしまうのがいいですね。

 

近所の騒音への対策をまとめました【子供・バイク・音楽・時間】はコチラ

暗記物は寝る直前にやると脳の記憶に残りやすい

寝る前は暗記物の勉強をやるのがおすすめです(例:英単語を覚えるなど)

寝ている間に脳が整理されて、記憶に残りやすくなりますよ!

 

在宅勤務のメリットとデメリットをまとめました【通勤時間・注意点】はコチラ

その日に何を勉強したか記録を取っておく。モチベーションアップ

毎日何時間勉強したかや、参考書を何ページやったかなど記録を取っておくのもおすすめです。

あとで見直したときに、「自分はこれだけ頑張ったんだ」とモチベーションがアップしますよ!