自宅の過ごし方

ピンポンパンポンプー絵本プロジェクトの内容まとめ【中居正広のニュースな会・劇団ひとり 古市憲寿・きっかけ】

絵本『♪ピンポンパンポンプー』がどんなプロジェクトか、始まったきっかけなどをまとめました!

ピンポンパンポンプー絵本プロジェクト・テレビ番組『中居正広のニュースな会』で誕生・監修・キャラクターデザイン・脚本・2020年11月26日発売!予約開始中

created by Rinker
¥1,650
(2021/10/27 09:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

絵本『♪ピンポンパンポンプー』はテレビ番組『中居正広のニュースな会』の企画で誕生しました!

中居正広さん(監修)

劇団ひとりさん(キャラクターデザイン担当)

古市憲寿さん(脚本担当)

の3人で協力して作成されました!

2020年11月26日発売で、予約は始まっていてすでに人気になっています!

created by Rinker
¥1,650
(2021/10/27 09:19:06時点 Amazon調べ-詳細)

「のんちゃんとびりーくん」キャラクターが生まれる・絵本を作るきっかけ・誕生秘話・2020年4月・劇団ひとりさんが3Dプリンターにハマって……


2020年4月、新型コロナでおうち時間が増えて劇団ひとりさんが3Dプリンターにはまったのがプロジェクトのきっかけでした。

3Dプリンターで『中居正広のニュースな会』のロゴを作ったり、中居さんが社長を務める「のんびりなかい」のロゴを勝手に作ったりして番組で発表していました!

カピバラのカーエンブレムを作った時に、世界最大のねずみ、という話題になり中居さんが

 

「俺ねずみ年だぜ!」

 

と前向きになって「のんびりなかい」会社のマスコットキャラクターにする話が進みました。

そこで劇団ひとりさんがキャラクターを掘り下げて、3Dプリンターでキャラを作ってきて「のんちゃんとびりーくん」が誕生しました!

キャラクターを観た中居さんが

古市さん脚本で絵本にしよう!

と提案して『♪ピンポンパンポンプー』のプロジェクトが始まりました!

「ピンポンパンポンプー・のんちゃんとびりーくん」のストーリー案・脚本を古市憲寿さんが考える・3人で会議で話し合う・出版社はマガジンハウス

古市さんが考えてきた『♪ピンポンパンポンプー』の物語は2つありました。

1つ目は、お父さんと息子の話。

子供の頃から仲が良いお父さんがいて、尊敬できて、喧嘩とかもして……

でもビリーくんも大人になって、家を出てあんまり会わなくなって……

久しぶりに家に帰ってきたら、あんなに大きかったお父さんが自分よりも小さく見える存在になっていて……

という息子とお父さんの心温まる話です。

 

2つ目は、友達の話。

大親友だった2人が、けんかをした話。

冒頭で大げんかをしてしまうところから始まって……

「あいつのこんなところが嫌だったんだよな」

と昔のことを思い出していきます。

友達関係の良いところも悪いところもある友情関係の物語です。

友情の難しさ・儚さ・大切さを描いています!

さらに、中居さんは「ありがとうを100回言うと亡くなっちゃう話がいい」という奇抜な案を出します。

亡くなるのは絵本的にイメージが良くないですが、ありがとうを言いたくても言えない、という設定は面白いとなり絵本のアイデアの1つとして取り入れられる可能性が出てきました!

「♪ピンポンパンプー」の絵本の命名は中居正広さん・理由はリズム!

♪ピンポンパンポンプー』というインパクトのある名前を命名したのは、中居正広さんです!

絵本の中身と全然関係ないタイトルなので、古市憲寿さんと劇団ひとりさんからクレームが入っていましたが、リズムがいいということで採用されました!

2020年11月26日の発売日が待ち遠しいですね(*’▽’)

人気で売り切れる可能性も高いので、気になる方は予約しておくのがおすすめです!

created by Rinker
¥1,650
(2021/10/27 09:19:06時点 Amazon調べ-詳細)